2008年結成し、その後ライブや曲作りなどの活動を行う。

面白い音楽やかっこいい音楽が好きなskunkmanはやりたい放題曲を作る。

ツアーバンドや札幌の猛者達に揉まれながら現在進行形で青臭いまま熟成中。


2010年3月。
青春の学舎、通称、しいたけ高校に別れを告げる。


2011年8月。
レーベル、
Makeup&Smile Musicの
オムニバスに参加
初の全国流通!
曲はラモス。

2011年10月
ギャラさんに頼み込み、THE 武田組の企画ライブに出演させてもらう。
武田組は勿論、Drop'sやTHE coridrasなど猛者達に囲まれてライブする。
skunkman一同大喜び。

2011年10月
あの、騒音寺と対バンする。

skunkman一同大喜び。

2012年2月
花団来札。
リンラバ/カメレオン7/梅毒世界汚染/Perfect Party Pass/未だ見ぬ正義
といった札幌猛者達勢揃いライブにうっかり出てしまう。

skunkman一同大喜び。

2012年、3月。
初めての着うた配信、
データ配信販売スタート。

2012年、7月。
自主製作にして初めての作品。
超絶かっこいい
ファーストフルアルバム。
『灯台モトクラシー』
完成発売。

PVとか作る
制作者には、なんと
あの福見和之(博士)。
YouTube等で公開中。
大絶賛のPV是非見てください

そしてそれにともない、
初めてのレコ発ツアー決行。

2012年レコ発ツアー
名付けて
「灯台モトクラシー発売記念ツアー」

そして今回Skunkmanの1stフルアルバム
灯台モトクラシーの
レコーディング&マスタリングを無償でしてくれたという心優しき音楽業界の若猛者で知られる男。
AKB握手会の音響スタッフやプロアマ問わずレコーディングやPAなど数多くのミュージシャンをさばいてきた経験を持つ
ライジングサンのメインステージ、
サンステージの転換スタッフとして活躍中の若猛者
小又直人こと
小又が我々のツアーに同行してもらいました。

Thank You skunkman!

2012年9月3日、3度目の企画ライブ
無事成功と共にツアー無事終了。その後、バンドを放置する。

2014年3月

蘇生ライブとかしてみる。

また放置する。

あー面白かった。
次は何しましょう
[←戻る]